2016-02-24

カツオのたたき

高知の非公認ゆるキャラ
高知にお住まいの方にはいまさら、ですが、四国選手権がらみでここを見に来る方向けにカツオ特集です。



「目に青葉山ほととぎす初がつお」

と詠まれたように、春に黒潮をのぼっていくカツオは初ガツオとして古来より珍重されてきました。ヌーボーみたいなもんですかね。

 そして今年の四国選手権は4月9日10日。
まさにカツオの旬!なのです。
(レセプションのメニューまだ決まってないけど大丈夫だよな・・・)

 高知でカツオを食べたことのある人はわかると思いますが、高知のカツオは、都会のカツオとはまるで別物です。私、この2年東京で働いてた間にカツオを求めてさまよいましたが、食べ物の鮮度って大事だないやむしろ鮮度こそ正義だなと!痛感しました。

 カツオの生臭さが苦手、という人もいるでしょう。でも、安心してください。
新鮮なカツオは生臭くありません。タレなんてつけずに、塩だけでいけます。

 そして、僕がカツオを愛するもう一つの理由。
カツオは、栄養面でも非常にすぐれたアスリートフードなのです。

 なんとタンパク質は牛肉並み!
 そして脂質はかぎりなく低い!
 >(外部リンク)タンパク質が多い食品

さらに、
★血中コレステロールを抑えて動脈硬化を防ぎ、肝機能を強化し眼精疲労を緩和するタウリン
★脳神経の働きを助け、血行を良くするナイアシンが豊富で、
★赤血球を生成し貧血を防止するビタミンB12は魚類最高を誇ります。
中高年の生活習慣病予防にとても優れた食品といって過言ではないでしょう。

 レーザーに乗って運動した後にカツオを食べる、というのは理にかなってますよね。

ま、そんなのチャラにする勢いで飲み倒すわけですが!

お酒もおいしいんですよね・・・。

というわけで四国選手権のエントリーをさりげなくリンクしときますね。